南大阪蔦耳鼻咽喉科ニュース

2014年5月19日 月曜日

蓄膿症で悩んでいる方に

蓄膿症という病気をご存知ですか。
副鼻腔炎とも呼ばれるこの病気は、副鼻腔に膿がたまってしまうことを言います。
急性副鼻腔炎と慢性副鼻腔炎に分けられますが、慢性化してしまうと完治が難しく、再発を繰り返してしまうケースが目立ちます。

そんな蓄膿症に対して、堺市にある当院では院長オリジナルの副鼻腔炎鼻内手術をおすすめしております。
従来の手術方法と比較し、術後の負担が軽く済み、持続期間も長いことが特徴となります。

こうした手術も上手に活用しながら、長期的な治療で改善を目指すことが大切です。
その状態に慣れてしまう方もいらっしゃいますが、すっきり生活を送るため、ぜひサポートさせていただければと思います。
お気軽にご相談ください。

投稿者 南大阪蔦耳鼻咽喉科

アクセス


大きな地図で見る

【診療時間】
9:00~12:00
16:00~19:00
※火曜・金曜の午後は外来は休診となります。
※水曜の蔦院長の診察は11:30までの日があります。

【休診日】
月曜午後・火曜午後・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら