南大阪蔦耳鼻咽喉科ニュース

2014年4月16日 水曜日

蓄膿症の手術をお考えの皆様へ

当院は、堺市に開業して以来、現在に至るまで耳や鼻、喉の手術を専門に診療を行っております。
特に当院には長年の蓄膿症でお悩みの患者様が、当院の短期滞在手術を受けていただく事で回復された方が大勢いらっしゃいます。

蓄膿症は副鼻腔に膿みが蓄積され、鼻の内部が炎症を引き起こすのが特徴的な症状です。

慢性化すると再発を繰り返し、完治が難しくなるのも蓄膿症の特徴であり、中には鼻の中にポリープが出来るケースも実際にあります。
蓄膿症は、そのままにされると症状が悪化する恐れがあることから早めに当院にお越しいただき、症状によっては手術をご提案させて頂きます。

当院では独自の方法で蓄膿症の手術を行い、回復が早く効果が長続きすることから長年の蓄膿症でお悩みの患者様から多数の喜びの声を頂戴しております。

投稿者 南大阪蔦耳鼻咽喉科

アクセス


大きな地図で見る

【診療時間】
9:00~12:00
16:00~19:00
※火曜・金曜の午後は外来は休診となります。
※水曜の蔦院長の診察は11:30までの日があります。

【休診日】
月曜午後・火曜午後・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら