南大阪蔦耳鼻咽喉科ニュース

2014年2月24日 月曜日

1泊2日の短期滞在手術で耳、鼻の不快な症状を改善

風邪で耳に菌が入ると中耳炎になってしまうことがあります。
炎症をそのままにしておくと、鼓膜に穴が開き、風邪をひいたときに耳垂れがでるようになってしまいます。
このような状態を何度も繰り返し、耳が聞こえにくくなっている場合は、手術が非常に有効です。

以前の中耳炎の手術は一カ月入院しなければなりませんでしたが、当院の短期滞在手術なら1泊2日で終えることができます。
お仕事で忙しい方や、小さなお子さまがいて家を空けられない方など、以前は手術が受けられなかった方々も手術が受けられます。

当院では、中耳炎だけでなく、アレルギー性鼻炎や蓄膿症などの手術も行っています。

3000件の手術実績がありますので、信頼してお任せください。
堺市にお住まいで、耳や鼻の不快な症状にお悩みの方は一度ご相談ください。

投稿者 南大阪蔦耳鼻咽喉科

アクセス


大きな地図で見る

【診療時間】
9:00~12:00
16:00~19:00
※火曜・金曜の午後は外来は休診となります。
※水曜の蔦院長の診察は11:30までの日があります。

【休診日】
月曜午後・火曜午後・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら