南大阪蔦耳鼻咽喉科ニュース

2014年1月22日 水曜日

堺市で花粉症の翼突管神経切断術を

花粉症による鼻炎に悩まされている方は、年々増えています。
スギやヒノキの飛散時期前には、マスクや薬を準備する方も多いでしょう。
また、ダニやハウスダストによるアレルギー性鼻炎になる方も増えており、症状は年中見られるのですが、2月から4月の花粉症の季節にはさらにひどくなる方も多いようです。

アレルギー反応を起こす神経を切断する方法として、レーザー治療があります。
レーザーを鼻の粘膜に照射することでアレルギー反応を抑え、症状が半年から2年は緩和します。

また、アレルギー性鼻炎には、神経を切断することにより花粉の経路を経つ翼突管神経切断術が効果的です。
年中症状が見られる方には有効な手術です。

花粉症などのアレルギー性鼻炎でお悩みの方は、耳、鼻、のどの手術が専門の当院へご相談ください。

投稿者 南大阪蔦耳鼻咽喉科

アクセス


大きな地図で見る

【診療時間】
9:00~12:00
16:00~19:00
※火曜・金曜の午後は外来は休診となります。
※水曜の蔦院長の診察は11:30までの日があります。

【休診日】
月曜午後・火曜午後・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら