南大阪蔦耳鼻咽喉科ニュース

2013年12月17日 火曜日

堺市で蓄膿症の手術をお考えの皆様へ

当院は、堺市に数多くある耳鼻咽喉科の中でも特に耳、鼻、喉の手術に定評があるとの声を多数頂いております。

当院の手術は、花粉症や蓄膿症の場合は、一泊二日の全身麻酔による短期滞在手術で手術翌日には復帰できることが特徴であり、これまでに三千件以上の手術実績がございます。

さて、当院にお越しになられる患者様には長年の蓄膿症にお悩みの方も少なくありません。蓄膿症とは別名を慢性副鼻腔炎と言い、鼻の粘膜が炎症を起こし、そこから膿や粘液が外に出されず溜まっていく症状であり、鼻が詰まった感じが続いたり、匂いがわからなくなり頭痛が起こるなど生活に支障の出るのも蓄膿症の特徴です。

当院で蓄膿症の手術をされることで早く回復し、効果が持続する治療法をご提案しておりますのでまずはご相談下さい。

投稿者 南大阪蔦耳鼻咽喉科

アクセス


大きな地図で見る

【診療時間】
9:00~12:00
16:00~19:00
※火曜・金曜の午後は外来は休診となります。
※水曜の蔦院長の診察は11:30までの日があります。

【休診日】
月曜午後・火曜午後・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら