南大阪蔦耳鼻咽喉科ニュース

2013年12月 5日 木曜日

蓄膿症や花粉症は堺市で短期滞在手術を

ハウスダストなどアレルギー体質の方や花粉症の方が蓄膿症になることがあります。
蓄膿症を放っておくと、悪化して、治療するにも時間がかかってしまいます。

当院では、治療をするとともに、院長考案のオリジナルの手術で、早期改善を促します。
手術は、内容によって違いますが、1時間から1時間半程度です。
術後も治療の必要があり、そのまま放っておくと元に戻ることがあります。

季節性のアレルギー性鼻炎においても、治療とともに手術が可能です。
特に花粉症の方には有効で、8割近くの方が改善されます。
春の季節だけ花粉症になるような方には、レーザー治療をおすすめします。
完全には治りませんが、予防することができ、症状も緩和します。

花粉症や蓄膿症でお困りの方は、当院までご相談ください。
短期滞在手術で世界が変わります。

投稿者 南大阪蔦耳鼻咽喉科

アクセス


大きな地図で見る

【診療時間】
9:00~12:00
16:00~19:00
※火曜・金曜の午後は外来は休診となります。
※水曜の蔦院長の診察は11:30までの日があります。

【休診日】
月曜午後・火曜午後・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら