南大阪蔦耳鼻咽喉科ニュース

2013年9月25日 水曜日

耳鼻咽喉科の手術について

蓄膿症や慢性中耳炎、花粉症などの手術を行う場合、まず問診と診察をし、CT検査をします。
その後、患者さまの症状に合わせて、手術のスケジューリングをします。

また、麻酔に必要な呼吸機能検査や心電図、血液検査などをし、問題がなければ手術日を決定します。
手術日は検査日から8週間以内の実施となります。

手術日が近くなると、手術内容の説明と手術前後の注意事項などを説明します。
手術自体は1時間から1時間半程度で終了します。
術後は、出血しないように2週間は禁酒と運動、湯船に入ることを控えて、刺激を避けるため禁煙してもらいます。

手術箇所によって注意事項も違いますので、詳しくは堺市の当耳鼻咽喉科へお問合せください。
1泊2日の短期滞在手術で、症状の煩わしさ、苦痛から解放されてみませんか。

投稿者 南大阪蔦耳鼻咽喉科

アクセス


大きな地図で見る

【診療時間】
9:00~12:00
16:00~19:00
※火曜・金曜の午後は外来は休診となります。
※水曜の蔦院長の診察は11:30までの日があります。

【休診日】
月曜午後・火曜午後・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら