南大阪蔦耳鼻咽喉科ニュース

2013年9月24日 火曜日

鼻や耳の手術や声帯ポリープの手術について

蓄膿症や花粉症の鼻の手術は、当院のオリジナルの鼻涙管下鼻甲介スウィング法という副鼻腔炎鼻内手術で、治るのも早くて効果も持続する手術法です。

術後は鼻にスポンジを入れて止血し、鼻をすすったりかんだりしないようにします。
食事制限はないのですが、1週間は湯船につからないようにして2週間は運動しないようにしてください。

風邪の影響で耳に菌が入ることで発症する慢性中耳炎の手術は、従来の手術と同じ鼓室形成術を行います。

術後は、傷口を下にしないように寝てもらい、術後の1週間は毎日通院していただきます。2週間は運動を控えたり、3ヶ月位は登山や飛行機に乗ることができません。

声帯ポリープの手術は、術後は発声はせずに2週間禁煙してもらいます。
2週間の運動禁止と風邪をひかないように気を付けてもらいます。

投稿者 南大阪蔦耳鼻咽喉科

アクセス


大きな地図で見る

【診療時間】
9:00~12:00
16:00~19:00
※火曜・金曜の午後は外来は休診となります。
※水曜の蔦院長の診察は11:30までの日があります。

【休診日】
月曜午後・火曜午後・金曜午後・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら